女性用ウィッグの人気商品ランキング

ウィッグの女性向け商品は、長さで言えばロングタイプ、ショートタイプの順に人気があります。ロングタイプの方がアレンジできる幅が広いからです。コテやドライヤーなどを使ったヘアセットができる耐熱素材を使ったタイプもあります。使い方別では、頭全体を覆うフルウィッグタイプの方が、部分的に使うタイプよりも人気です。フルウィッグは一気にヘアカラーを変えることができるからです。ウィッグには、ブラウンやブラックなどの基本的な色以外にもレッドやブルーなどの色が選べるものがあります。地毛を染める手間を省く、コスプレに使うといった用途からもフルウィッグが選ばれやすいことが分かります。このように地毛を傷めずにいろんなカラーを試すことができる点はフルウィッグならではのメリットだといえます。

ウィッグで使われる素材から選ぶ

ウィッグは、人工毛または人毛が毛髪の素材として使われています。人工毛のウィッグは、主に若い女性のファッションアイテムとして取り入れられています。化学繊維が使われていることで価格が安く、手入れがしやすいためです。劣化しにくく、型崩れしにくいこともポイントです。ドライヤーやコテを使いたい場合は耐熱加工のあるものを選びましょう。薬剤への耐久性が低いため、ヘアカラーをすることはおすすめしません。その代わりに購入時点で色を選びましょう。人毛を素材にしたものは、文字通り人間の毛髪が使われています。発色の仕方が自然になるため地毛にもなじみやすく、地毛と同じように後から染めることもできるものもあります。一方で、デメリットもあります。価格の高さを始め、手入れが難しい、毛質にばらつきが出てしまう、紫外線で劣化しやすいといったようなことです。濡れるとなかなか乾かないことも頭に入れておきましょう。

ウィッグの目的や用途から形状を選ぶ

ウィッグにはいくつか種類があります。目的に合わせて形状を選びましょう。フルウィッグはスタイルチェンジを楽しむためにおすすめです。理由は今の毛の状態に左右されないからです。頭部全体を覆うように、被って装着します。ロングやショートなど長さの違いだけではありません。最初からスタイリングやカラーを施されたものもあります。そのため初心者でも気軽に使えるタイプともいえます。ヘアピースと呼ばれるような、部分的に使う形状のものもあります。ヘアピースはさらに細分化されます。頭頂部を含む形状のものは、つむじなど頭頂部の薄毛や白髪の生え際を隠したいときに有用です。逆につむじを避けたタイプもあります。ウィッグ特有のつむじが不自然に見えて気になるときにおすすめです。エクステンションもウィッグの一種です。頻繁に取り外さないときに利用します。このように目的で選ぶ形状を決めましょう。